猿轡AVレビュー!猿轡マニア&マスクフェチ倶楽部

猿轡やマスクフェチが登場するAV作品のレビューブログです。SM・ボンデージ・DID(Damsel in Distress)などのマニアックに限らず幅広いジャンルのフェティッシュな部分をAV・同人・漫画・アニメ・映画などからご紹介します。

管理人の雑記

【Twitterで陵辱依頼?】DMに届いた「布で包まれ蒸れた姿」を見られるのが大好きな羞恥プレイ願望の変態マント娘

投稿日:

世間がコロナ渦で自粛を強いられている中、猿轡マニアの元に一通の知らない謎のアカウントからDMが届いた。

「私のマント姿どうですか?」

マミフィーケーションフェチとのやり取り1

逆に「何が?」どうなのでしょうか??(;´Д`)

そう返したくなるようなコミュニケーションでの接触だった。コロナ騒動で山積みに持ち帰った仕事を前に、この突然のやり取りに少し焦っているところもあったのが本音だ。

しかし、こんなブログでも3年もやっているとこのようなことは今回が初めてでもなく、数ヶ月に一回はこの手のDMが唐突に送られてくる。そして、そのような相手の願望は大体読み取れるようになってくるものなのだ。

そう、いわゆるこのDMの差し出し人は「痴女」と言われる人種なのだろう、そして露出狂的な「人に見られることによって性的興奮が満たされるタイプの人間」なのであろうとこの最初のコンタクトで憶測する。

そして、この推論から彼女なのか彼なのかわからないが出来る限り願望を叶える、性的欲望を満たしてあげようと僕は思ったのだ。

それは、もし仕事上や社会的な場であれば最初の一方的な欲求を突きつけられたことを覚り、僕は不快感を示し「あなたとコミュニケーションを取る気はありません」と拒絶感を示したであろう。しかし、このTwitter上での僕はフェティシストという性的欲望の塊の存在であり、すべてのフェティシズムに深く理解をしめす者としてふるまっている。

フェチという物の正体を大まかに言うと、その人が持つ『愛の歪んだ形が性的な形をとり表徴したもの』なのである、つまりこの方の愛は「自らが晒す姿を他者に見られることによって満たされる」屈折した自己愛、つまりナルシシズムなのである。(※正しくは自己愛とナルシシズムは別の物であるがここでは簡略化するために自己愛とする)

僕は愛について目指す目標がある。それはあるキリスト教系の心理学者の教えである「愛とは受け入れることである」そして「人を愛するとは能動的行為であり、求めることではなく自らが与えることである」と。そのため常日頃心がけ『愛の訓練』を積むようにし、できるだけ来る人を拒絶しないということをしている。

なので是非とも「受け入れ」させて頂きましょう。そして、あなたがその行為で満たされ歓ぶのであれば「与え」させて頂きましょう。そう考え、このコミニュケーションを自らの『能動的愛の訓練』と位置づけて取り組むことにした。

マミフィーケーションフェチとのやり取り2

僕は自分が観察して感じた感想をこう応えると。矢継ぎ早に「黒マント」なる画像を送られてきた。

マミフィーケーションフェチとのやり取り3

どうやらこの行動から「見られたい願望」の推測は正しかったようだと確信を得る。

そして、マジシャンのアシスタントをしている事を明かしてきて、次の画像が送られてきた。

マミフィーケーションフェチとのやり取り4

これは、踏み台の上に人が屈んだ姿勢で布に包まれているのだろうか?そしてマジシャンのアシスタントって……舞台のお仕事なので見栄えのする美人多いよね??(*´꒳`*)

そんな「マジシャンのアシスタント」という言葉に反応し、下心も生まれたことを告白しておく。

ここで画像を観察した結果、最初のマント姿というのは「衣服を纏う」フェチ、肌に生地が触れることと自分の姿が別のものへと変化すること、「触覚」と「視覚」の感覚を重視するフェティシズム。それが着衣的なフェチである。これは以前に読んだ北原童夢先生の著書、この中で分類されるラバーフェティシズムの自己完結型ボンデージ「ナルシシズムのボンデージ」という分類にあてはまると思う。

【書籍】『北原童夢 ボンデージ進化論』ボンデージの歴史から読み解くDisciplineの記号「線の拘束」と「面の拘束」

この方はラバーではなく「肌触りのよい布」を好まれるようだが、材質の差異はあれど、触覚を求める本質に違いはないと思われる。

そして、この画像を見てもう一つ「着衣フェティシズム」とは別の考え方があるのではないかと気付いた。それは「空間的なフェティシズム」である。この布が包み作り出す空間に身を置くことで安心感を得る、母の胎内に帰ろうとする「母体回帰的」な嗜好性なのではないか?と考察した。

とにもかくにも相手を「知ること」が重要なのだ。フェティシズムなプレイに限らず、全て人と深くコミュニケーションを図る際に言えることだが、とにかくまずは相手を「知ること」である。相手が僕に一体何を望み、この場合ならどのような快楽の種類を求めているのかを理解し把握しなければならい。そうしなければ、見当違いの自己中心的なプレイに陥り相手をただ侮辱したり、自己の欲望を満たそうとし不快な思いだけを与える結果になってしまうからだ。

しっかりと相手を知ろうとしなければ到底「与える側」の人間になることなど出来やしないだろうと心に誓って他者への理解に務めるのである。

フェティシズム・ボンデージプレイ・SMなど常に僕は「支配する側/ドミネーション(Domination)」の側を好む人間だ。俗な言い方をすれば「S男」である。僕は常々このS男的な嗜好を持つ人間は必ず「相手を理解し把握しなければならない」「他者を理解しようと努めない者がSの立場に立ち相手を支配・所有しようとうとすること自体が烏滸がましい」それくらい厳しい姿勢で望むべきだと自分に言い聞かせている。何故ならば、それは結果として自分が満たされるという己の目的に直結するのだから……。

何故自分が満たされるのか、敢えてそれについて理由を書くのはよそう。解る人間はわかるし、解ろうとする人間はいずれわかる。しかし、解ろうとしない人間にわからせるほどの根気と労力、確証の無い物を信じる広い心は僕は持ち合わせていないからである。

マミフィーケーションフェチとのやり取り5

そして例の如く、次なるフェティシズム画像が僕に突きつけられるようだ。それは「袋詰め姿」と呼ばれる形態のものらしく、なにやら拘束性の高そうなものを想像させるネーミングにすごく興味を惹かれた。

手足を縛られ、女性が誘拐され袋詰めにされた時のような姿なのだろうか…ネーミングセンスから漂う犯罪的な香りにDID的拘束監禁シーンが僕の頭の中を駆け巡る。

そして…

マミフィーケーションフェチとのやり取り6

Amazonのプレゼント包装のコスプレか何かでしょうか?!

(;´Д`)

マミフィーケーションフェチとのやり取り7

Amazonのプレゼント包装。赤・青・緑の中の3色から選べるのである!

 

今の僕にはこの方をどうすれば満たせるのか?どう歓ばせればいいのか?そして、フェティシズムなプレイとしてのコミニュケーション方法が皆目見当がつかなかった。一方的に見ていれば良いのだろうか?それとも何か陵辱的な言葉を投げかけたほうが良いのか?

DID・ボンデージ・SM嗜好の痴女さん達とは全く違う、自分が何を求められているのか理解が追いつかず、ここは素直に質問をしようと僕は考えた。

マミフィーケーションフェチとのやり取り8

そして、質問に対する答えが返ってきた。ここで初めてキャッチボールが成立した気がしホッとする。

マミフィーケーションフェチとのやり取り9

そして、僕はこの回答と今までこのフェティシズムから受け取った感想を伝えることにした。求められていることは「羞恥プレイ」ということは解ったが、相変わらず僕はどのような行動をとればいいのだろうかと迷ってしまったので、せめても正直な感想を伝えることに努めようと思ったからだ。

マミフィーケーションフェチとのやり取り13

そして渾身の分析に大した反応はなく、通常運転に戻り今度は「ミイラ」という形状のものを見せてくださるとのことだった。このリズミカルなやり取りのテンポに僕のフェチ心がサンバを踊りだす。

マミフィーケーションフェチとのやり取り10

そして…

マミフィーケーションフェチとのやり取り14

OK!「袋詰め」の時のように想像の斜め上をいくものではない。大丈夫、僕にもだいぶ理解できるようになってきている。

そんなこんなで、フェチの経験値を積んだところで彼女から一つ要望が出てきた。それは「袋詰めやミイラをサイトの記事にして欲しい」とのことだった。

マミフィーケーションフェチとのやり取り12

結局、僕は彼女のフェチをプレイとして満たすことは出来なかった。その事へのせめてもの償いとし、ご要望くださいました記事としてお返し致します。

僕自身の感想としては着衣系のフェティシズムは「自己完結型のフェティシズム」である、ということがSNS上のやり取りでは難しかった理由に感じました。リアルなら愛撫などの身体的・触覚的なコミュニケーションも出来たでしょうが。もしくはラバー・ラテックスなどのボンデージ的なものであれば賛美の言葉も、淫らな体勢や衣装などへの要求の言葉も尽きることなく出てきたのですが、いかんせん僕にこのフェティシズム観への造詣が乏しく何も為す術がなかったというのが正直な感想でした。

至らぬ処多々ございましたが、自分の知らないフェティシズムを知れて大変勉強になりました。ありがとうございました。

無料で見られるエロ動画アンテナサイトの老舗『エログちゃんねる』
騙しなどが無く最も安全安心な無料エロ動画アンテナサイトのエログちゃんねるさんです。SMやマニアックな無料動画が毎日更新されるので是非チェックしてみて下さい!

・SM動画の更新情報

・同人・漫画の更新情報

・ライブチャット動画の更新情報

・ニューハーフ・男の娘動画の更新情報

DUGAでしか販売してない猿轡&マスクフェチなイチオシ動画特集!

-管理人の雑記
-

執筆者:

関連記事

漫画・実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました

【漫画】『実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。』から推測するニューハーフの心と体の不一致によって起こる自己破壊的なマゾヒズム

『実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。』ペス山ポピー著 新潮社 ペス山ポピー氏の『実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。』から学ぶ性と体の不一致から起こる自己破壊的なマゾヒズムを …

受け入れられること

ここに何か思う事、気づいた事などを自由に書いていこうかなと思い雑記のカテゴリーを作ってみました。 けれどもブログの記事にするほど書くことは無く、それこそTwitterでつぶやけばいいのだけれども、どう …

偏狭

口を閉ざしたガムテープを剥がすと 「こういう事が出来たら誰だっていいんだよね」 野外羞恥を楽しみご満悦だった僕に、彼女が開口一番に放った言葉だ 何年も昔の話だが今も心の奥深くに突き刺さったままでいる …

内在するもの

「フェティシズムとは先天的なものなのか、それとも後天的なものか?」 僕の中にはこんな疑問が10代のころからずっと存在していました。フェティシストの人間とは生まれながらにして、物心つかぬ時にも既に対象へ …

SM・ボンデージの歴史Disciplineの記号学

【書籍】『北原童夢 ボンデージ進化論』ボンデージの歴史から読み解くDisciplineの記号「線の拘束」と「面の拘束」

北原 童夢:著『ボンデージ進化論』 青弓社 北原童夢『ボンデージ進化論』から学ぶボンデージの歴史、そしてそこに隠されたDisciplineというフェティシズムの記号「線の拘束」と「面の拘束」 ・こんに …

MGSでしか見れないプレステージの猿轡口枷&マスクフェチな動画が熱い!

MGS動画・プレステージAVエロ動画のリンクバナー
MGSでしか見れないプレステージの猿轡口枷&マスクフェチな動画が熱い!

管理人プロフィール

プロフィール

Twitterアカウント:猿轡マニア&マスクフェチ倶楽部@javbondage_club

「他者の否定、他人のフェチを否定しない」をモットーに誰も不快な気分にならないよう、皆がフェチやエロを楽しめ情報共有できるブログを目指してます。

Twitterでも情報を発信しておりますのでご連絡はDMまでお願い致します。

購入動画が半額になる?!DUGAの『レビューキャッシュバック』

follow us in feedly 猿轡マニアブログのRSSボタンアイコンの画像

【D's CLUB】さん ・過去10年以上にわたってDID・テレビ緊縛の投稿サイト・掲示板の管理人をしてくださっていた「大ちゃん」さんのブログ。現在はとてもクオリティーの高いDIDビデオの制作をされています。

【妄想マスクフェチ】さん ・マスクフェチをテーマにした小説を書いてくださっているotobalkさんのブログ。とても綺麗で簡潔な文章でマスクフェチの頭の中の妄想を鮮明に文字として描き出してくれます。(※現在閉鎖中)

【MASK VENUS】さん ・マスクをした女性専門の動画制作・販売をされているksamさんのブログ。モデルの女性や映像など、とても質の高いマスク動画を制作してくれています。

【エログちゃんねる】さん・無料動画系アンテナサイトの中で騙しなどが無く、最も信頼のおける老舗の安心なエロ動画サイトです。毎日無料で見られるSM動画やマニアック動画が更新されていますので、ぜひぜひチェックして見てください。

※当サイトはリンクフリーです